伊藤亮太の『ピリッと役立つマネーTIPS』

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏季オリンピックイヤーは日経平均が下落する?

<<   作成日時 : 2012/08/01 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ロンドンオリンピックが始まり、サッカーでは男女ともに幸先の良い勝利を遂げ、深夜にTVにくぎ付けとなっている方も多いことでしょう。しかしながら残念ながら投資という観点からは、実はオリンピックイヤーはあまり良い年ともいえません。実際のところ、本年も欧州債務危機の影響に伴い、日経平均も芳しくない状況が続いています。

実際に過去20年ほどを遡って、オリンピックの開催前年の日経平均の終値と開催年の日経平均の終値を比較してみた結果、下記のようなことがわかりました。



ちょうどバブル崩壊後からということもあってか、過去5回の夏季オリンピック開催年の1年間の日経平均の騰落率は散々としたものになっています。アテネオリンピック時のみ上昇していますが、それ以外はすべて下落しています。

実はこれをさらに遡って、50年単位でみてみると様相は異なってきます。実は1952年以降のオリンピック開催時を見てみると日本株の平均上昇率は2割ほどとなり、バブル崩壊前であれば、オリンピック開催年の年初に日本株を買えば儲かるという構図が成り立っていたのです。

しかしながら、私たちが投資の参考にするのであれば、直近をじっくり見定めた方がよいでしょう。そう考えると、ITバブル崩壊や金融危機、欧州債務危機など理由はいろいろあるにせよ、夏季オリンピックイヤーはあまり期待できない年といえそうです。

昨年の日経平均の終値は8,455円35銭でした。現状でもほぼその値に近い状態をうろうろしています。今年に関しては、秋頃には欧州債務危機への解決策がまとまっていくものと想定されるため、過去20年におけるアノマリー効果はあてはまらないのではないかな?と筆者は期待しています。果たして年末には上昇しているでしょうか?それともやはり例年のごとく下落しているのでしょうか?もし下落しているとなると・・・考えるだけでもぞっとしますね(汗)

こうしたコラム以外に、日々刻々と変わる中で資産運用における役立つ知識や経済情勢・運用手法などをお知りになりたい方は、下記にありますようにメルマガを発行していますので、そちらもあわせてお読みになっていただけると幸いです。


ビジスパメルマガ1号 無料でプレゼント!<締切:2012年8月31日>
登録はメールアドレスだけ(選択式アンケート1問あり)。簡単に有料メルマガ1号分が読めます。ファイナンシャルプランナーの伊藤氏が保有している株の銘柄も公開!

伊藤 亮太氏メルマガ「時代を勝ち抜くマネー学 - これからの生活に活かす - 」配信中!

有料メルマガ配信サービス「ビジスパ」では、向上心と情報感度の高いビジネスパーソンに向け、ビジネスジャンルのコンテンツ、ビジネスパーソンの関心の高いコンテンツを配信中。




月別リンク

夏季オリンピックイヤーは日経平均が下落する? 伊藤亮太の『ピリッと役立つマネーTIPS』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる